Herokuアプリに独自ドメインを割り当てる(バリュードメインの場合)

2013年12月現在では、この方法は利用できなくなっています。

Herokuで作ったWebアプリに、自分で取得した独自ドメインを割り当てる方法について調べた。無料で可能。今回はバリュードメイン

前提

まず前提として、Herokuアプリ側のURLと、割り当てたい独自ドメインは以下。

Herokuアプリ側のURL http://ruedap.heroku.com/
割り当てたい独自ドメイン http://ruedap.com/

この2つを紐付ける手順について以降に書く。

Heroku側の設定

まずはHeroku側。Herokuでは、Custom Domainsアドオンを利用することで、独自ドメイン割り当ての設定を行える。Custom Domainsアドオンは、普通に独自ドメインを割り当てるだけのBasicプランなら無料で使える。ワイルドカード指定(?)したい場合は有料となる模様。有料の方はよくわからず。

Custom Domainsアドオンの設定画面

  1. まず、Custom Domainsアドオンのページから、無料(Basic)の方のAddボタンを押して、Custom Domains Basicを利用するHerokuアプリを選択する。すると、その選択したHerokuアプリにアドオンがインストールされる。右図のように「INSTALLED」が表示されればおk。
  2. Custom Domainsアドオン(Basic)がインストールされたら、インストール済みアドオンリスト(右図)から「Custom Domains」をクリックして独自ドメインの設定画面を開く。その設定画面のNew Domainの項目にruedap.comと入力して、Addボタンを押す。

これでHeroku側の設定は完了。下の画像は設定完了後の画面なので、以下のような状態なってればおk

Custom Domainsアドオンの設定画面

バリュードメイン側の設定

次はバリュードメイン側。独自ドメインは既に取得済みで、バリュードメインの管理画面にログインしている状態で、以降の設定を行う。

  1. まず、取得済みドメイン一覧のページから、割り当てたい独自ドメイン(今回の場合はruedap.com)の「DNSレコードの変更/URL転送の変更」(緑色のDNSボタン)をクリックして、DNS設定画面を開く。
  2. DNS設定画面の設定フィールドに、HerokuのCustom Domains設定方法のドキュメントに載っている以下のAレコードのIPアドレスを指定して、TTL設定を120秒(任意)にして保存する。
a @ 75.101.163.44
a @ 75.101.145.87
a @ 174.129.212.2

下の画像は設定完了後の画面なので、以下のような状態なってればおk

バリュードメインの設定画面

以上で、http://ruedap.com/http://ruedap.heroku.com/の内容が表示されるようになる。めでたしめでたし。

疑問点

この独自ドメインの設定を行なっている時に、以下の2点について疑問を持った。

  1. www.ruedap.com にアクセスしたら、ruedap.com に転送するようにしたい
    • www.ruedap.com でも同じ内容を表示するだけなら、前述のAレコードの設定で「www」も設定すれば良いんだろうけど、転送したいのでちょっと違う。こういう場合は独自ドメイン側じゃなく、リダイレクトをHerokuアプリ側でするのかな?
  2. 独自ドメイン設定後は、ruedap.heroku.com にアクセスしたら、ruedap.com に転送するようにしたい

これらは疑問に思っただけで、今回は必要ではなかったので詳しくは調べてない。必要になったら調べる。ミサイルが何発か飛んできたら考える。


Heroku | Dev Center | Custom Domains Heroku上のアプリにカスタムドメインを設定する - Dondari memo