GitHub製エディタAtomのテーマを作ってみた

自分が普段使っている頭文字Vのエディタでは、RailsCastsのテーマを自分用にカスタマイズしたものを使っているんだけど、最近リリースされたGitHub製エディタのAtomにそれを移植して、そのパッケージを公開してみた。

scss

erb

RailsCastsのテーマを正確に再現したものではなく、だいぶオレオレな配色になっている。また、ちゃんと動作確認までできているファイルタイプはまだ少ないけど、自分が普段使うファイルタイプは自分で使っていきながら徐々に対応していく予定。基本的にvim-modeでAtomを使っているので、vim-modeらしい装飾とかにできたらいいなぁと思ってる。

Atomのパッケージ公開はとても手軽で、GitHubリポジトリが作ってあればコマンド一発で公開できる。公開するとこんな感じでカラフルに祝ってくれた。

publish

そして、その作ったAtomパッケージ用のページも同時に用意された。至れり尽くせり。