WindowsでImageMagickとRMagickをインストールする

WindowsでImageMagickとRMagickをセットアップするのは、Macの時ほど簡単では無い模様。最初はとりあえず、普通にImageMagickの公式サイトから、最新のWindows用バイナリを落としてきてインストールして、gem install rmagickしてみたらエラーが出て失敗した。なのでググッて調べて、若干古いもののRuby 1.8.6用としてImageMagickとRMagickのセットで公開されているファイルをRubyForgeからダウンロードしてインストールしてみたら、いちおううまくいったっぽい。このバージョンのImageMagickとRmagickを試した環境は以下の2つ。

  • Windows 7 64bit + Ruby 1.8.7 p334 (i386-mingw32)
  • Windows XP 32bit + Ruby 1.8.7 p302 (i386-mingw32)

RMagickとImageMagickのインストール

2009年10月に公開されたRuby 1.8.6用のImageMagickとRMagickの組み合わせRMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zipをRubyForgeからダウンロードする。で、解凍して出てくるImageMagickのインストーラーを「管理者として実行」して、すべてデフォルトの設定のままでNextボタンを押し、インストール完了後にシステム環境変数のパスを反映させるためにWindowsを再起動する。Windowsを再起動後、コマンドプロンプトからローカルにあるRMagickのgemファイルをインストールする。

$ gem install rmagick-2.12.0-x86-mswin32.gem --local
Successfully installed rmagick-2.12.0-x86-mswin32
1 gem installed
$ gem list rmagick
###  LOCAL GEMS ***

rmagick (2.12.0 mswin32)

おや、mswin32版だ。

mingw32とmswin32なのに動いてる…?

上述のとおりRubyはmingw32版で、先ほどインストールしたRMagickのgemファイルはmswin32版、なので何か問題がありそうな気がするんだけど、実際にRMagickを使うスクリプトを適当に動かしてみたが、今のところ正常に動いてるっぽい? というか、RMagickに限らずgemのほうにmingw32版のものってあったりするのかな? 今まであんまり意識してなかった。少なくとも、以下の2つの記事で行っているリサイズやクロッピング、フォーマットの変換などはこのRMagickで行えることを確認した。

RubyのRMagickで画像をリサイズする RubyのRMagickで縦横比固定でリサイズしたり切り抜いたり

ちょっと試した程度だけど、今のところエラーが出たり、落ちたりはしていない。何か問題が出たら追記しようと思う。


Ruby 用の RMagick のインストール