VimでPHPUnitをQuickRunする

Vim-users.jpのRSpecをquickrunする記事を参考に、PHPUnit用に書き換えてみる。

.vimrc

PHPやPHPUnit、quickrun.vimは既にインストール・セッティング済みの前提。こんな感じで.vimrcに記述してみた。

augroup QuickRunPHPUnit
  autocmd!
  autocmd BufWinEnter,BufNewFile *test.php set filetype=php.unit
augroup END
" 初期化
let g:quickrun_config = {}
" PHPUnit
let g:quickrun_config['php.unit'] = {'command': 'phpunit'}

これでHogeClassTest.phpfuga_test.phpなど、ファイル名末尾が*test.phpなファイルを開くと、ファイルタイプがphp.unitになり、このファイルタイプの時に<Leader>rを実行でPHPUnitが実行される。

もし*test.phpじゃないファイルでPHPUnitを実行したければ、:set ft=php.unitでファイルタイプを変更して<Leader>rすればおk


Vim-users.jp - Hack #172: RSpecをquickrunする (1/2)