Vimで.vimperatorrcファイルをシンタックスハイライトする

デフォルトの状態では、Vimperatorの設定ファイル.vimperatorrcをVimで開いてもシンタックスハイライトしないので、毎回とりあえず:set ft=vimとしてシンタックスハイライトさせていた。

だけど、厳密にはvimrcとvimperatorrcのシンタックスは違うので、結構正常にハイライトされないところ(qmarkとかjavascript部分とか)があって気になってた。 そしたら、ちゃんと.vimperatorrcファイルをシンタックスハイライトさせる方法の記事を見かけたので、真似して自分の環境でも色が付くようにしてみた。

Mercurialが入ってる場合

Mercurialが入ってる場合は、リポジトリから最新版を持ってきてmakeする。

$ hg clone [https://vimperator-labs.googlecode.com/hg/vimperator-labs](https://vimperator-labs.googlecode.com/hg/vimperator-labs)
$ cd vimperator-labs/vimperator/contrib/vim/
$ make
$ ls
Makefile	ftdetect	mkvimball.txt	syntax		vimperator.vba

んで、vimperator.vbaをVimで開いて、:so %を実行してインストールして完了。

Mercurialが入ってない場合

Mercurialが入ってない場合は、以下のvimperator.vbaをダウンロードする。

Issue 7 - vimperator-labs - Vim runtime files for the Vimperator filetype

んで、vimperator.vbaをVimで開いて、:so %を実行してインストールして完了。


続・Vim で .vimperatorrc を syntax-highlight する - すぱぶらの日記 vimで.vimperatorrcのシンタックスハイライト - vimpがあればなんでもできるっ!