Vimでファイラー兼ランチャーなunite.vimプラグインを使う

ちょっと前から名前は見かけていたんだけど、何をするプラグインなのかよく分からなくて見送っていた。Twitterでもつぶやいたけど、もっと早く導入しておけば良かったと、ちょっと触ってみただけで思った。

unite.vim - Unite all sources : vim online

どんなことができるかについては、作者さんが公開しているこのプレゼン資料がわかりやすい。このプラグインについてほとんど知らない自分が、前述のプレゼン資料を読んで、18ページ目に書かれている:Unite buffer file file_mruを実行してみて受けた印象は、

Vim用のコマンドラインランチャー(Windowsで言えばfenrir、Macで言えばQuicksilver)のようなもの

ってかんじ。でも、色々なブログでの紹介を見ていると、ランチャー機能だけにとどまらずかなり広い操作をカバーしており、拡張性も高いみたい。奥が深そう。

.vimrcの設定

ショートカットキーに割り当てて使うのが基本っぽいので、.vimrcにこんな感じで割り当ててみた。設定するに当たって、こちらのページがとても参考になった。あとunite.vimのヘルプもすごくしっかり書かれている。

""" unite.vim
" 入力モードで開始する
" let g:unite_enable_start_insert=1
" バッファ一覧
nnoremap <silent> ,ub :<C-u>Unite buffer<CR>
" ファイル一覧
nnoremap <silent> ,uf :<C-u>UniteWithBufferDir -buffer-name=files file<CR>
" レジスタ一覧
nnoremap <silent> ,ur :<C-u>Unite -buffer-name=register register<CR>
" 最近使用したファイル一覧
nnoremap <silent> ,um :<C-u>Unite file_mru<CR>
" 常用セット
nnoremap <silent> ,uu :<C-u>Unite buffer file_mru<CR>
" 全部乗せ
nnoremap <silent> ,ua :<C-u>UniteWithBufferDir -buffer-name=files buffer file_mru bookmark file<CR>
" ウィンドウを分割して開く
au FileType unite nnoremap <silent> <buffer> <expr> <C-j> unite#do_action('split')
au FileType unite inoremap <silent> <buffer> <expr> <C-j> unite#do_action('split')
" ウィンドウを縦に分割して開く
au FileType unite nnoremap <silent> <buffer> <expr> <C-l> unite#do_action('vsplit')
au FileType unite inoremap <silent> <buffer> <expr> <C-l> unite#do_action('vsplit')
" ESCキーを2回押すと終了する
au FileType unite nnoremap <silent> <buffer> <ESC><ESC> q
au FileType unite inoremap <silent> <buffer> <ESC><ESC> <ESC>q

他の人の設定を見て回ったところ、「インサートモードで開始」をONにしている人が多かったけど、自分はとりあえずOFFのほうがよさげだったのでOFFった(というかデフォルトではOFF)。履歴やたくさんバッファで開くようになるとONの方が便利かもしれない。とりあえずこれで様子見。

:eと:lsと:bにさようなら

今までファイルを開くときは、:eかファインダー(エクスプローラ)からドロップしてたし、バッファを切り替えるときは、:lsからバッファ番号を探して:b7とかしてたんだけど、unite.vimの:Unite buffer:Unite fileがサクっと便利でそれらのコマンドを使わなくなりそう。

これだけでも十分unite.vimをインストールする価値はある。おそらくこれらはunite.vimのほんの一部の機能でしかないのだろうけど。

Vimに割り当てられてるショートカットキーを調べる方法

unite.vimにショートカットキーを割り当てようとした時も思ったのだけど、Vimで現在割り当てられているショートカットキーを調べる方法ってあるのかな?ご存じの方いたら教えてください。

いつも新しいプラグインを入れて、.vimrcにショートカットキーを割り当てる記述をするときに、どのキーが空いてて、どのキーがデフォルトで埋まってて、どのキーに自分がキーを割り当てたか(これは.vimrc内を検索すればわかるけど)がすぐにわからなくて悩む。一覧でダーっと出ると嬉しいんだけど。

:h shortcutしたら出るかなと思ったけど、MacVim固有のショートカットキーだけが出てきた。ネットでも探し方がわるいのかそういう情報(コマンド?)は見つからないっぽいし、他の人はどうしてるんだろう。

教えてもらった方法はこちら: Vimで現在割り当てられているショートカットキーの一覧を見る


せっかくだから、俺はこの Unite + vim-ref を選ぶぜ! - blog.remora.cx