RESTとは

RESTは、次の6つを組み合わせたアーキテクチャースタイルのこと。

クライアント/サーバー ユーザーインターフェイスと処理を分離する
ステートレスサーバー サーバー側でアプリケーション状態を持たない
キャッシュ クライアントとサーバーの通信回数と量を減らす
統一インターフェイス インターフェイスを固定する
階層化システム システムを階層に分離する
コードオンデマンド プログラムをクライアントにダウンロードして実行する

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST